toggle
karada-on-vietnam

監修

阿部雅信
Masanobu Abe
からだおん鍼灸整骨院 総院長
日本工学院八王子校 医療カレッジ 顧問

これまで整骨院を始め、フィットネスクラブでの運動指導、女子プロゴルファーの 帯同トレナー、疾患別の講演など…数多く症例と向き合い、数々の患者様の身体を 改善へと導いてきた経験を元に、現在では日本で5院の整骨院を統括し技術指導を実 践、専門学校では教員の先生方をも指導する相談・顧問役として活躍中。

生体を構築している60兆個とも言われる細胞群は,一定のリズムで活動しながら生 命体を維持しております。 また生体内を遊走している免疫系の細胞群は,病原菌 の感染や癌などの発生に対して,互いに情報を交流しながら生体を保護する役目を 果しております。 さらに,免疫系の細胞群は脳の神経細胞とも対話しながら生体 の恒常性を保っています。 そうした生体の動態力学(神経系と免疫系との対話) を更には運動器に連動させ予防医学としての役割を担っています。情報が脳の神経 細胞や免疫細胞の遺伝子に伝達され,その結果,人の心を癒すことになると示唆さ れています。 今回私が考案したマッサージは,今までなかったテーマを具現化し, 画期的な情報を提供していると思います。ベトナムだけでなく世界の人々へと5指 による加圧とホットストーン・ハーバルコンプレスを照合した手法を使い,リズミカルかつゆったりと心と身体への癒しとなる実技として快感だと思います。